東京都写真美術館

スポンサーリンク

マーカーは東京都写真美術館です。

東京都写真美術館
[東京都写真美術館(とうきょうとしゃしんびじゅつかん)は、東京都目黒区三田一丁目にある、写真・映像専門の公立美術館である。指定管理者制度により、東京都歴史文化財団グループ(公益財団法人東京都歴史文化財団、鹿島建物総合管理株式会社、アサヒビール株式会社の共同事業体)が管理・運営している。
日本における初の本格的な写真映像の文化施設として設けられた美術館。個人名を冠したものを除いた写真一般の美術館としては日本初である。
展示施設としては、3階(写真共催展向けまたは貸出会場、495㎡)、2階(写真独自企画展向け会場、495㎡)・地下1階(写真以外の映像一般展向け映像展示室、532㎡)の3つがある。4階は図書室となっており、図書36,500冊、雑誌1,400種を所蔵する。1階ホール(283㎡)では新作映画の封切公開をしている。そのほか、ミュージアムショップ、カフェなども備える。
一次開館以降、多彩な企画展を中心に積極的に内外の写真作品を紹介し、また近年はアニメやテレビゲームといった写真以外の映像文化にも力を入れている。
収蔵品として、荒木経惟植田正治木村伊兵衛須田一政東松照明奈良原一高濱谷浩林忠彦細江英公森山大道渡辺義雄など、日本を代表する作家の作品を多く収蔵している。
2016年(平成28年)9月 – リニューアルオープン。愛称を「トップミュージアム(TOP MUSEUM)」に制定。
東京都写真美術館・wikipedia-photo  (wikipedia・東京都写真美術館より)]

東京都写真美術館ホームページ

カメラ北西方向が東京都写真美術館です。

スポンサーリンク