立行寺

スポンサーリンク

マーカーは立行寺です。

国立公文書館デジタルアーカイブ – 江戸御場絵図」(江戸御場絵図表示は南北逆になっていますので、反転表示すると見やすくなります。反転表示で絵図四つ切右上方向・「白金」と「高輪」の間、細川越中守左上に立行寺が描かれています。)

立行寺
[立行寺(りゅうぎょうじ)とは、東京都港区白金二丁目に存在する法華宗の寺院。別名を大久保寺という。寛永7年(1630年)、旗本大久保彦左衛門によって麻布六本木にて創建された。寛文8年(1668年)に旧地が火災にあったため現在の場所に移転した。境内には鞘堂付の大久保彦左衛門の墓とTVでおなじみの魚屋一心太助の墓がある。
山門(赤門が有名)・wikipedia-photo、史跡大久保彦左衛門墓・wikipedia-photo  (wikipedia・立行寺より)]

立行寺資料リンク
国立国会図書館デジタルコレクション – 〔江戸切絵図〕. 目黒白金辺図」(絵図右下方向・織田安芸守(芝村藩)上屋敷の右に立行寺が描かれています。)

国立国会図書館デジタルコレクション – 麻布新堀河ヨリ品川目黒マデ絵図」(コマ番号4/7・絵図右上「織田丹後守」左に「立行寺」が描かれています。)

立行寺 – Google Map 画像リンク

カメラ西北西方向が立行寺山門です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*