角打ち「中目黒 伊勢五本店」

マーカーは角打ち「中目黒 伊勢五本店」です。

角打ち「中目黒 伊勢五本店」
[「伊勢五本店 中目黒店」は、中目黒駅から徒歩4分の好立地にあります。黒を基調としたスタイリッシュな外観で、本当に酒屋なのか疑ってしまいました。以前はアパレルのお店が入っていたそう。
実は、この中目黒店は伊勢五本店の2号店。1号店は1706年に日暮里で創業した後、千駄木に移転しました。もともとは地元密着型の酒屋で、全国各地の地酒に特化し始めたのは、現9代目の篠田俊志氏からだそう。
長らく下町で営業を続けてきた伊勢五本店ですが、各地のお酒を取り扱うようになってから、都外など遠方からのお客さんが増え、それに対応するために、アクセスのよい中目黒への出店を決意。
2015年11月に、晴れてオープンとなりました。
中目黒店で取り扱う日本酒は、なんと300~400種類!
ワインや焼酎・泡盛なども含めると、700~800種類のお酒が販売されているそうです。
角打ちのカウンターは、明るいバーのような落ち着いた雰囲気のカウンターで、清潔感のある空間。女性も気軽に来てもらえるような角打ちを目指したのだとか。実際、お酒の購入ではなく、角打ちを目的に来店される方も多いそうですよ。
季節のおすすめ銘柄をはじめとする、手づくりのおつまみにぴったりのお酒を1杯(0.5合)から楽しむことができます。燗酒があるのもうれしいですね。  (「創業300年を越える老舗がなぜ中目黒に?しゃべる酒屋「伊勢五本店 中目黒店」の魅力に迫る」より)]

関連リンク – 「旧伊勢五本店

伊勢五本店ホームページ

伊勢五本店 中目黒店 – 中目黒/バー・お酒(その他) [食べログ]

カメラ北西方向が角打ち「中目黒 伊勢五本店」です。