関口・子育地蔵(火伏せ地蔵)

スポンサーリンク

マーカー関口・子育地蔵(火伏せ地蔵)です。

関口・子育地蔵(火伏せ地蔵)
[三方を台地に囲まれたこの地が一面の田畑であったころ、近くの江戸川(現在の神田川)がしばしば氾濫した。この地蔵尊は、明治の初めにいずこからか流れてきて、ここに留まったものと言い伝えられている。
やさしいお顔の尊像に接した里人が、この地におまつりして以来、子育て・商売繁昌、また、この地域が戦災のほか大火に見舞われないことから「火伏せ地蔵」として敬まわれている。
地元では「延命講(えんめいこう)」をつくり、地蔵尊をお守りしている。
  平成元年十一月 東京都文京区教育委員会  (「子育地蔵〔火伏せ地蔵〕 文京区関口散歩 – 都内散歩 散歩と写真 」より)]

子育地蔵尊 – Google Map 画像リンク

カメラ北北東方向が子育地蔵(火伏せ地蔵)です。

スポンサーリンク