こども平和塔

マーカーはこども平和塔です。

こども平和塔
[3人の男の子を太平洋戦争で失った田沢鐐二翁の発願により、全国小・中学生が廃品を回収し、こづかいを節約して出し合った費用を中心に建設しました。毎年8月15日に清掃とこども平和まつりを同時に行っています。  (「見どころ|芝公園|公園へ行こう!」より)]

[平和協会主催、港区及び港区教育委員会後援の「こども平和まつり」が、去る7月24日、港区立御成門中学校の体育館で開催されました。こども平和まつりは、昭和29年(1954年)、全国の小・中学生が世界の恒久平和を願い、お小遣いを節約したりしてお金を貯め、港区芝公園の一角に「こども平和塔」を建立して以来、毎年催している行事です。こども平和まつりの司会進行は、こどもたちの手で行われ、第一部の式典では、児童代表が力強く「平和宣言」を行ないました。  (「こども平和まつり – 一般財団法人 平和協会」より)]

芝地区地域情報誌第20号(PDF:5206KB) – 港区

カメラ北北東方向がこども平和塔です。