宝珠院

スポンサーリンク

マーカーは宝珠院です。

宝珠院
[港区七福神のひとつ弁財天が祭られています。貞享二年(1685)増上寺三十世霊玄上人が白蓮池に弁天堂を建立。同時に宝珠院を開創した。河川神ということで「川の流れのように淀みなく流れる」ことから、「弁説」「音楽」の才能の神として当初は弁才天と書いていたようですが後に財宝の財が好まれるようになりました。また、宝珠院には、港区指定文化財の閻魔大王の像があります。  (「芝の歴史散歩」より)]

国立国会図書館デジタルコレクション – 〔江戸切絵図〕. 芝愛宕下絵図」(絵図左下方向・増上寺赤羽門上に宝珠院エンマ堂ヤクシが描かれています。)

増上寺塔頭 三縁山 宝珠院 – Google Map 画像リンク

カメラ東方向が宝珠院・弁財天です。

宝珠院本堂前のカメラです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*