岡山新田藩池田家上屋敷跡

マーカーは岡山新田藩池田家上屋敷跡です。

岡山新田藩池田家
[岡山新田藩は、備中国窪屋郡生坂(現・倉敷市)周辺を領有した。石高は1万5000石であるが、この石高は岡山藩の内高に含まれる。寛文12年(1672年)、池田光政の三男・輝録が立藩した。藩主は岡山城下に居住していた。  (wikipedia・岡山藩#生坂藩より)]

国立国会図書館デジタルコレクション – 〔江戸切絵図〕. 芝愛宕下絵図(嘉永三年・1850年)」[絵図中央左に池田中務少輔上屋敷が描かれています。)

国立国会図書館デジタルコレクション – 御府内往還其外沿革図書. 八之二(天保九年・1838年)」[絵図中央左に池田丹波守(池田政範)と描かれています。]

カメラ南南西方向道路両サイドが岡山新田藩池田家上屋敷で、右が慈恵大学病院 E棟、左が芝郵便局になります。