日比谷稲荷神社

スポンサーリンク

マーカーは日比谷稲荷神社です。

日比谷稲荷神社
[日比谷神社(ひびやじんじゃ)は、東京都港区新橋にある神社である。豊受大神稲荷神)・祓戸四柱大神瀬織津比売大神・速開都比売大神・気吹戸主大神・速佐須良比売大神)を祀る。旧称 日比谷稲荷明神。氏子地域には汐留も含まれる。
創建年代は不詳である。元は現在の日比谷公園内の大塚山に鎮座していた。慶長年間、江戸城の拡張に当たり、氏子とともに芝口(現在の東新橋)に移され、明治時代、鉄道(東海道線)の敷設に当たり新橋4丁目に遷座した。その境内地全域が計画道路の予定地にかかっていたことから、2009年(平成21年)7月31日に東新橋2丁目の国道15号(第一京浜)沿いに遷座した。
別名を「鯖稲荷」という。かつては近くまで海がせまっており、などの魚がよく獲れた。虫歯に苦しむ人は鯖を断って当社に祈願すると霊験があるとされ、成就すると鯖を奉納する習わしであった。
新橋には他に烏森神社があり、大祭は烏森神社と交互に隔年で行われる。
日比谷神社・wikipedia-photo  (wikipedia・日比谷神社より)]

江戸名所図会. 巻之1-7 / 斎藤長秋 編輯 ; 長谷川雪旦 画図」・「日比谷稲荷社」(3-14)、「日比谷稲荷祠解説・左ページ中程」(3-15)

日比谷神社 – Google Map 画像リンク

カメラ南東方向が日比谷稲荷神社です。

日比谷稲荷神社鳥居前のカメラです。

日比谷稲荷神社拝殿前のカメラです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*