中居堀/北十間川

スポンサーリンク

マーカーはカメラ位置です。

中居堀/北十間川
[吾嬬町西2・3・4丁目と吾嬬町東1・3・5丁目の地域が昭和41年5月の住居表示による変更によって、文花1・2・3丁目となった。
文花の真ん中を中居堀が流れていたが、現在は暗渠となり中居堀通りとなっている。中居堀は、「瓦曽根溜井より分水し四つ木村までは古上水掘(後の曳舟川)の東に並びて引来り、同村内より次第に東の方に分かれ、渋江・木ノ下・大畑・請地・小村井、数村を歴、亀戸村の北にて北十間川に注ぐ。是は始まりより西葛西領本田筋村々の用水なり。堀巾2間ばかり、疎通の年月詳せず」と「新編武蔵風土記稿」にみえている。  (「文花 – 墨田区の小中学校」より)]

国立国会図書館デジタルライブラリー – 〔江戸切絵図〕. 隅田川向島絵図」(絵図中央の下方向・ヨツギ、四つ木村と描かれています。その上の流れが中居堀で、絵図左上で北十間川と合流しています。)

カメラ位置は北十間川に架かる境橋の北東詰めで、カメラ北北東方向に中居堀が流れていました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*