南大塚天祖神社

マーカーは南大塚天祖神社です。

南大塚天祖神社
[天祖神社(てんそじんじゃ)は、東京都豊島区の神社。元亨年間(1321年-1324年)に創建された。領主の豊島景村巣鴨村の鎮守として、伊勢神宮より分霊を勧請して創建した。
現在の祭神天照皇大御神のみであるが、かつては神仏習合の影響で十羅刹女も祀っていた。明治初期の神仏分離により、十羅刹女は祭神から排除され、現在は東福寺の「十羅刹女堂」に祀られている。土地の古老は「十羅刹様が隠居して、天祖様が氏神になられた」と評していた。  (wikipedia・天祖神社_(豊島区南大塚)より)]

南大塚天祖神社ホームページ

国立国会図書館デジタルコレクション – 御府内場末往還其外沿革圖書. [29]貮拾貞(嘉永七年・1854年)」(コマ番号4/13・絵図中央右に「十羅刹 別当福蔵寺」と描かれています。)

天祖神社社務所 – Google Map 画像リンク

カメラ北北東方向が南大塚天祖神社参道です。

南大塚天祖神社拝殿前のカメラです。