雑司が谷大鳥神社

マーカーは雑司が谷大鳥神社です。

雑司が谷大鳥神社
[大鳥神社は、豊島区池袋雑司が谷に鎮座している神社です。正徳二年(1712年)鬼子母神堂境内の手水舎の傍らに鷺大明神として創祀されました。慶応四年神仏分離令により、鬼子母神境内からわかれ、鷺大明神は大鳥神社と改称し、大門欅並木の料亭蝶屋地内に仮遷座、明治二十年矢嶋昌郁社地として二百坪を奉献され鎮座地に定まりました。
大正六年社殿新築、昭和十五年神社の北側を流れていた弦巻川の暗渠化に伴い、社殿配置の変換を行ないました。同年現宮司の私有宅地(境内に隣接百二十数坪)を寄進・境内編入、神社発展の礎を築きました。  (「雑司ヶ谷大鳥神社|和装結婚式 」より]

雑司が谷大鳥神社ホームページ

国立国会図書館デジタルコレクション – 江戸絵図. 5号」(コマ番号2/6・絵図中央下方向「元 御鷹部屋」下に「稲荷」と描かれています。)

大鳥神社(雑司が谷) – Google Map 画像リンク

雑司が谷大鳥神社表参道のストリートビューです。

雑司が谷大鳥神社酉の市開催中の北参道のカメラです。

雑司が谷大鳥神社拝殿前のストリートビューです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*