岩崎家住宅

マーカーは岩崎家住宅です。

岩崎家住宅
[旧長崎村字五郎窪の旧家で、清戸道沿いで肥料や糠を商っていた。江戸末期の建築で、1918(大正7)年に解体されたが、その後、当時と同じ様式で再建された。清戸道は江戸中期以降、近郊農村の野菜を神田市場へ運ぶ産業道路であった。
▲ 南長崎4-23-21  (「長崎コース – 豊島区商店街連合会」より)]

カメラ西南西方向が岩崎家住宅です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*