西戸山遺跡碑

マーカーは西戸山遺跡碑です。

西戸山遺跡碑
[昭和31年2月、この地で古代人の住居跡が発見された。明治大学教授後藤守一氏を団長に調査団が組織され、調査の結果、「戸山ヶ原上の台遺跡」と命名されました。
この地域神田川に臨む台地上であり、古代人が集落を営むには最適の場所でした。近くには「落合遺跡」もあり、区内ではもっとも古く歴史が刻まれた場所の一つ。
この遺跡発見を記念するべく、西戸山小学校児童会が中心となって、同年3月西戸山女性会館前に「西戸山遺跡」の石碑を建てました。  (「西戸山遺跡碑 – 一般社団法人新宿観光振興協会」より)]

カメラ位置は西戸山生涯学習館前で、カメラ南南西方向・掲示板右に西戸山遺跡碑があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*