鬼子母神堂

スポンサーリンク

    上地図右のサードバーのマーカーポイント名をクリックするとマーカーポイントの吹き出しが表示されます。

    鬼子母神堂
    [鬼子母神堂(きしもじん どう)は法明寺の飛地境内にある堂。1561年(永禄4年)に山村丹右衛門が現在の目白台のあたりで鬼子母神像を井戸から掘り出し、東陽坊に祀ったのが始まりとされる。1578年(天正6年)に現在の社殿を建立したという。なお当所における正式な「鬼子母神」の表記は「鬼」の上の点がない字体である。
    諸堂
    ●鬼子母神堂 – 本尊:鬼子母神。中心となる堂宇。現在の社殿は1664年(寛文4年)の建立で、東京都指定有形文化財に指定されている。豪華な彫刻が施されている。現在は拝殿が入母屋造で、本殿が流造となっている変型の権現造となっているが、建てられた当初は相の間はなく、1700年(元禄13年)に付け加えられたものである。
    ●武芳稲荷堂 – 本尊:倉稲魂命。ここの土地の地主神であり、付近一帯は稲荷の森と呼ばれていた。社殿は一間社流造。
    ●法不動堂(のりふどうどう) – 本尊:金剛不動尊
    ●妙見堂 – 本尊:妙見菩薩。鬼子母神堂本殿の背面に接して反対向きに祀られている。社殿は一間社流造。
    鬼子母神堂 拝殿・wikipedia-photo (wikipedia・法明寺 (豊島区)より)]

    [鬼子母神堂は、法明寺の境外仏堂です。永禄4年(1561)1月16日に山村丹右衛門が清土(文京区目白台)で発掘した鬼子母神像を、天正6年(1576)に村民が当地に堂宇を建立してはじまりました。入谷鬼子母神真源寺、中山法華経寺とともに江戸三大鬼子母神として多くの崇敬を集めています。  (「猫のあしあと」より)]

    旧鎌倉街道
    [鎌倉時代幕府鎌倉と諸国の国府を結んだ道路網で、有事の際に「いざ鎌倉」と御家人が駆け参じた道として知られています。そのひとつが豊島区内を縦断していたと云われ、おおよそ北区滝野川から明治通り沿いに上池袋に入り、宮仲橋(Google Maps)を経て東池袋南池袋と南進し、さらに雑司が谷から目白通りを超えて面影橋へと続く道筋にあたります。特に鬼子母神表参道から下る宿坂あたりはかつての街道の面影が偲ばれます。  (「Untitled – 豊島区観光協会」より)]

    鬼子母神資料リンク
    国立国会図書館デジタルコレクション – 〔江戸切絵図〕. 音羽絵図」(絵図左上に鬼子母神堂が描かれています。)

    国立国会図書館デジタルコレクション – 江戸絵図. 5号」(コマ番号2/6・絵図下中央付近に「雑司谷 鬼子母神」が描かれています。)

    国立国会図書館デジタルコレクション – 府内場末其外往還沿革図書. [27]貮拾利」(コマ番号4/7・地図中央右上方向に鬼子母神法明寺持と描かれています。)

    国立国会図書館デジタルコレクション – 御放鷹御成御膳所圖」(コマ番号45/99・鬼子母神、法明寺御膳所絵図)

    江戸名所図会」(画像は国立国会図書館ウェブサイトより取得)・法明寺雑司ヶ谷鬼子母神堂

    江戸名所図会. 巻之1-7 / 斎藤長秋 編輯 ; 長谷川雪旦 画図」・「法明寺雑司ヶ谷鬼子母神堂」(12-50)、「鬼子母神堂解説-1・右ページ5行目より」(12-49)、「鬼子母神堂解説-2・鬼子母神堂解説-2は右ページ、左ページ図会は境内の様子」(12-52)、「鬼子母神堂解説-3・右ページ左から2行目まで」(12-53)、「清土星の清水」(12-47)、「星谷の井旧地解説・左ページ中程」(12-45)、「雑司ヶ谷鬼子母神出現祠解説・左ページ3行目から」(12-46)

    「江戸名所花暦」(画像は国立国会図書館ウェブサイトより取得)・枯野枯野(説明文)(枯野は雑司谷(鬼子母神)より堀の内のあたりと記されている。)

    江戸遊覧花暦. 巻之1-4 / 岡山鳥 編輯 ; [長谷川雪旦] [画]」・「枯野」(3-24)、「枯野解説・右ページ6行目まで」(3-25)

    鬼子母神堂 – Google Map 画像リンク」、「鬼子母神の公孫樹 – Google Map 画像リンク」、「武芳稲荷 – Google Map 画像リンク」、「鬼子母神像 – Google Map 画像リンク」、「北辰妙見大菩薩 – Google Map 画像リンク」、「上川口屋 – Google Map 画像リンク

    カメラ西方向が鬼子母神堂です。

    武芳稲荷前のカメラです。

    鬼子母神堂境内・上川口屋(駄菓子屋)前の360citiesです。

    鬼子母神堂前のカメラです。

    鬼子母神堂内のカメラです。

    妙見堂前のカメラです。

    スポンサーリンク

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    *