穏田神社

マーカーは穏田神社です。

穏田神社
[穏田神社(おんでんじんじゃ)は、東京都渋谷区神宮前にある神社。旧社格は村社。
穏田神社は、旧穏田村の産土神である。もともとは日蓮宗の寺で、第六天社と呼ばれていたものが明治維新で廃寺となり、穏田神社と改められた。1885年(明治18年)5月6日、同じ穏田村に鎮座していた熊野神社を合祀。現在は「縁結び」をはじめ「技術や芸の上達」「美容」のご利益があるとされる。
入口正面・wikipedia-photo  (wikipedia・穏田神社より)]

国立公文書館デジタルアーカイブ – 江戸御場絵図」[江戸御場絵図表示は南北逆になっていますので、反転表示すると見やすくなります。反転表示した絵図四つ切右上・「隠田」左に穏田川が描かれています。穏田川と「隠田」の間付近に第六天があることになります。)

国立国会図書館デジタルコレクション – 〔江戸切絵図〕. 青山渋谷絵図」[絵図右上方向から左方向に穏田川が描かれ、此辺ヲンテンと記述されています。絵図右上方向に竜岩寺が左上方向に長泉寺が描かれ、その下・穏田川の下に描かれる第六天は現在の穏田神社です。また、松平美濃守(福岡藩黒田家・後に鳥取藩池田家が取得。)は現在の東郷神社になります。]

穏田神社 – Google Map 画像リンク

穏田神社参道前のカメラです。

穏田神社拝殿前のカメラです。