三崎稲荷神社

マーカーは三崎稲荷神社です。

三崎稲荷神社
[三崎稲荷神社は、建久(12世紀末)年間以前に和田倉付近に創建したとされています。その後三崎村、水道橋への移転を経て、明治38年(1905)当地へ移転しました。  (「猫のあしあと」より)]

[創建は建久(12世紀末)以前とされています。氏神社の社号は三崎稲荷神社ですが、金刀比羅神社を合祀しているため、三崎神社と通称されています。創建当初は和田倉付近にあり、その後三崎村に移転、万延元年(1860)講武所の設置に伴って水道橋に移転し、甲武鉄道(現JR中央線)が万世橋まで延長されたのに伴い明治38年(1905)現在の地に移りました。  (千代田区観光協会ホームページより)]

三崎稲荷神社 – Google Map 画像リンク

カメラ東北東方向が三崎稲荷神社です。

三崎稲荷神社拝殿前のカメラです。

資料リンク
江戸名所図会」(画像は国立国会図書館ウェブサイトより取得)・「三崎稲荷社」(水道橋時代の三崎稲荷神社)

江戸名所図会. 巻之1-7 / 斎藤長秋 編輯 ; 長谷川雪旦 画図」・「三崎稲荷社」(1-54)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*