寛永寺(清水観音堂)

マーカーは清水観音堂です。

旧寛永寺関連へリンク
寛永寺・本堂(根本中堂)寛永寺(常憲院霊廟勅額門)寛永寺(厳有院霊廟勅額門)寛永寺・旧伽藍跡(本坊・根本中堂)東京国立博物館寒松院本覚院東叡山坂本口輪王寺(両大師堂)、、寛永寺敷地跡(上野動物園)寒松院跡(藤堂家の墓所)旧寛永寺五重塔東京都美術館(寛永寺敷地跡)凌雲院跡(国立西洋美術館)東照宮上野大仏(大仏山パゴダ)旧上野寛永寺・時の鐘寛永寺子院11ヶ寺跡(上野駅)天海大僧正毛髪塔(旧本覚院跡)不忍天神彰義隊の墓寛永寺・黒門跡

寛永寺(清水観音堂)
[清水観音堂(重要文化財)-上野公園内、西郷隆盛銅像の近くにあり、千手観音を祀る。寛永8年(1631年)の建築。規模は小さいとはいえ、京都清水寺本堂と同様の懸造(かけづくり)建築である。江戸三十三箇所観音霊場の第6番札所。
上野恩賜公園内の清水観音堂・wikipedia-photo  (wikipedia・寛永寺より)]

[上野公園内にある「寛永寺 清水観音堂」(台東区上野公園、TEL 03-3821-4749)に12月、「月の松」が150年ぶりに復活した。
 独特の枝ぶりが特徴の月の松。江戸時代から庶民に親しまれており、江戸の名所を描いた歌川広重の連作浮世絵シリーズ「名所江戸百景」には「上野山内月のまつ」「上野清水堂不忍ノ池」の2枚に描かれている。しかし、明治初期の台風で消失したままとなっていた。この復活について同寺では、「江戸の風景を取り戻し、新たな観光名所として上野公園を盛り上げたかった」と話す。
 17日には除幕式が行われ、正式にお披露目された。  (「清水観音堂に「月の松」復活-新たな観光名所に期待 – 上野 」より)]

清水観音堂 – Google Map 画像リンク

カメラ北西方向が清水観音堂です。

桜の季節の清水観音堂本堂正面舞台です。

カメラ位置は清水観音堂本堂舞台で、カメラ南方向が復活した「月の松」です。

カメラ東方向に復活した「月の松」が見えます。

寛永寺(清水観音堂)資料リンク
(名所江戸百景・上野清水堂不忍ノ池ファイル:100_views_edo_011.jpg)

江戸名所図会」(其二清水観音堂清水堂花見図

江戸名所図会. 巻之1-7 / 斎藤長秋 編輯 ; 長谷川雪旦 画図」・「其二清水観音堂」(14-28)、「清水観音堂解説・左ページ中程過ぎ」(14-33)、「清水堂花見図」(14-39)

「東都歳事記」・涅槃会の日東叡山文殊楼に登る図.jpg

東都歳事記. 巻之1-4,附録 / 斎藤月岑 編纂 ; 長谷川雪旦 図画 ; 松斎雪堤 補画」・「涅槃会の日東叡山文殊楼に登る図」(2-9)

江戸遊覧花暦. 巻之1-4 / 岡山鳥 編輯 ; [長谷川雪旦] [画]」・「上野東叡山」(1-12)、「東叡山解説-1・右ページ4行目より」(1-13)、「東叡山解説-2・左ページ2行目まで」(1-14)、

「東都名所」(上野山王山上野山王山-2上野山王山-3上野清水堂上野東叡山ノ図

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*