吉原大門

マーカーは吉原大門です。

吉原大門
[大門(おおもん)
吉原歓楽街への正面玄関。治安目的は勿論、遊女たちの逃亡を防ぐため、出入はこの大門一箇所のみとされた。江戸時代には黒塗り木造のアーチ型楼門が建設され、明治期には2代目となる鉄門が築かれたが、明治44年(1911年)の大火で焼失。関東大震災を機会に撤去された。現在は「吉原大門(よしわらおおもん)」の交差点名が残るほか、直近の都営バス上46系統、草64系統、台東区循環バス北めぐりん(日立自動車交通)のバス停名として残っている。江東区の洲崎(現在の江東区東陽)にあった遊郭『洲崎遊郭』の洲崎大門と吉原大門をつなぐ『大門通り』という街道が現在もバス通りとして残る。遊郭と遊郭を繋ぐ街道ということで、ここを遊びに行き来した男たちを皮肉って「親不孝通り」の別称でも呼ばれた。  (wikipedia・吉原 (東京都)より)]

資料リンク
国立国会図書館デジタルコレクション – 府内場末其外往還沿革図書. [45]貮拾貮下」(コマ番号7・地図上に吉原が描かれています。)

江戸名所図会. 巻之1-7 / 斎藤長秋 編輯 ; 長谷川雪旦 画図」・「新吉原町」(17-50)、「新吉原仲之町八朔」(17-51)、「新吉原遊女町解説-1・左ページ中程から」(17-49)、「新吉原遊女町解説-1」(17-52)
新吉原町(拡大図)

新吉原仲之町八朔(拡大図)

吉原大門 – Google Map 画像リンク」、「吉原大門跡 – Google Map 画像リンク

カメラ西南西方向・道路両サイドにに吉原大門のモニュメントがあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*