角打ち「淀屋酒店」

マーカーは角打ち「淀屋酒店」です。

角打ち「淀屋酒店」
[場所は南千住駅から浅草方向に南下して明治通りの手前を隅田川方向へ進んだ場所にあります。そう、ここは山谷です。女性ひとりが夜に歩くのは避けたほうがいいなんて時代もありました。それも今は昔の話、街にはいまも多くの簡易宿泊所があり、一種独特な雰囲気は残っていますが、普通の街へと変わりつつあります。
そんな山谷で古くから店内でお酒を飲ませる酒屋がここ淀屋酒店です。街の雰囲気も変わってきたことですし、ぜひ角打ち好きの方は界隈で飲む際の寄り道として立ち寄ってみてほしいお店です。
酒屋の販売コーナーよりも飲食スペースのほうが広く、しかもテーブルに椅子まで用意されています。地方の集会場を彷彿とさせる店内にはテレビもあります。
入口の方に常連さん、奥のほうがグループで飲みにくる人用の大きめのテーブルも。最初は緊張するかもしれません。常連さんからは「見知らぬ顔」として目線が飛んできますから。でも実はみんなとても雰囲気のいい方ばかり。そして嬉しいのが女将さん。笑顔で、「どうぞ、いらっしゃい、ビール?」と聞いてくれます。
ビールや缶酎ハイ、升酒までおいていますが、やはりここは瓶ビールの大瓶が似合うのではないでしょうか。大瓶350円という素晴らしき小売価格で一本買って、あとは適当に乾き物を用意して一人角打ち時間がはじまります。
お店はなんと朝7時から営業。お昼間もずっとやっていますので、この界隈の昼酒オアシスのような存在です。  (「南千住「淀屋酒店」 山谷の角打ちで歴史味わうひととき — Syupo [シュポ]」より)]

淀屋酒店 – 南千住/立ち飲み居酒屋・バー [食べログ]

淀屋酒店 – Google Map 画像リンク

カメラ東方向が角打ち「淀屋酒店」です。