東京国立近代美術館工芸館(旧近衛師団司令部庁舎)

マーカーは東京国立近代美術館工芸館(旧近衛師団司令部庁舎)です。

東京国立近代美術館工芸館(旧近衛師団司令部庁舎)
[明治43年(1910)に完成しました。陸軍技師田村鎮の設計による赤レンガ造り、二階建て、スレート葺、簡素なゴシック風で、明治洋風建築としては代表的な存在となっています。 関東大震災第二次世界大戦をくぐりぬけ、ほぼ完全な姿をとどめています。
昭和52年に一部を改装して東京国立近代美術館工芸館として生まれかわりました。  (「旧近衛師団司令部庁舎 – 千代田区観光協会」より)]

東京国立近代美術館工芸館:金沢移転は所蔵の7割 – 毎日新聞

東京国立近代美術館 工芸館 – Google Map 画像リンク

カメラ西北西方向が東京国立近代美術館工芸館(旧近衛師団司令部庁舎)です。