延命地蔵尊

マーカーは延命地蔵尊です。

延命地蔵尊
[街道で長旅に疲れ行き倒れになった人や、馬の供養のため、元禄2年(1689)に庚申塚に建立された。ところが、王子電車、現在の都電荒川線の施設工事で今の場所に移転している。地蔵尊の石碑は、太平洋戦争末期の大空襲で焼かれ表面は痛み、それ以来風化が進んでいる。  (「「街を巡る」駒込~巣鴨「延命地蔵尊」 – 塩哲の色即是空 – Gooブログ」より)]

[中山道で倒れた人や馬の供養のため、元禄年間(1688~1704)に建立されたという。1911(明治44)年王子電車の開通に際し現在地に移転。1814(文政11)年の徳本名号塔、題目塔庚申塔馬頭観音がある。
▲ 西巣鴨2-33-9  (「としま名所旧跡と商店街の散歩 路面電車と共に歩く 大塚コース」より)]

延命地蔵尊 – Google Map 画像リンク

カメラ東方向が延命地蔵です。

延命地蔵尊(Google Map 画像)

延命地蔵尊(Google Map 画像)

延命地蔵尊案内板(Google Map 画像)

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*