紀州神社

マーカーは紀州神社です。

紀州神社
[紀州神社は、元亨年中(1321-24)、紀州国熊野の鈴木重尚が王子村勧請しました。天正年中(1573-92)小名宮ノ前に、更に小名馬場に遷座後、当地に遷座しました。
『祭神は現在、五十猛命大屋津姫命、柧津姫命ですが、「新編武蔵風土記稿」には、このほかに須佐之男命の名が記されています。
元亨年中(1321-24)、紀州熊野の鈴木重尚が王子村にきて、豊島氏とはかり、紀州五十太祗神社を同村に勧請したのに始まり、天正年中(1573-92)豊島村と王子村との間に争論が起こった際、豊島村の産土神を王子村に置くのは本意ではないと小名宮ノ前に移し、更に小名馬場に移し、後に現在地に移したものといわれます(新編武蔵風土記稿)。ここでいう豊島氏は、豊島景村のことと推定されます。(北区文化財案内より)』  (「猫のあしあと – 紀州神社」より)]

江戸名所図会. 巻之1-7 / 斎藤長秋 編輯 ; 長谷川雪旦 画図」・「紀州明神社 清光寺 若宮八幡宮 豊島川 地蔵堂」(15-47)、「紀州明神社解説-1・左ページ左側」(15-46)、「紀州明神社解説-2・4行目まで」(15-48)
紀州明神社 清光寺 若宮八幡宮 豊島川 地蔵堂(拡大図)

[図会中央下に紀州明神社が描かれている。]

紀州神社 – Google Map 画像リンク

カメラ北北西方向が紀州神社です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*