一橋大学旧門衛所

マーカーは一橋大学旧門衛所です。

一橋大学旧門衛所
[文化財分類種別 – 国登録有形文化財 建造物
所在地 – 国立市中2-1一橋大学
公開状況 – 大学構内は原則として関係者以外立ち入ることはできません。
所有者・管理者 – 国立大学法人一橋大学
指定日 – 平成12年9月26日
概要
建設年:昭和6年建設
構造、形式及び大きさ:木造平屋建、瓦葺、建築面積53平方メートル
東京商科大学の門衛所として建設されました。2つの校門の間、キャンパスの中心線上の緑地帯に位置し、図書館に向き合って立っています。
外装はモルタル塗、腰スクラッチタイル矢筈積及び下見板張で、側面に鉄板葺の出窓を設けたフランス瓦葺ハーフティンバーの瀟洒な洋風建築です。  (「国登録文化財(6)/国立市ホームページ – 一橋大学旧門衛所」より)]

旧門衛所 – Google Map 画像リンク

カメラ東方向が一橋大学旧門衛所です。