寛政十二年の庚申塔

マーカーは寛政十二年の庚申塔です。

寛政十二年の庚申塔
[瀧坂は、ライオンズガーデンつつじヶ丘前で元の国道へ合流して行きますが、その合流地点の道路反対側にあるのが寛政十二年の庚申塔。ここで国道を横断するのは非常に危険なので120m先の滝坂下歩道橋を渡って戻る方が良いでしょう。  (「甲州道中~千歳烏山~」より)]

[瀧坂旧道はライオンズガーデンつつじケ丘マンションの所で国道20号線に合流します、下諏訪方面からは斜め左の下り坂に入ります。
この分岐から国道を挟んだ向かい側のコンクリート製の祠内に地蔵尊や寛政十二年(1800)建立の青面金剛像庚申塔が安置されています。  (「甲州街道 ウォーキング」より)]

庚申塔 – Google Map 画像リンク

カメラ南西方向に寛政十二年の庚申塔があります。