小野神社(多摩市)

マーカーは多摩市小野神社です。

小野神社
[小野神社(おのじんじゃ)は、東京都多摩市にある神社。式内社論社武蔵国一宮旧社格郷社
延喜式神名帳』に記載されている式内社「武蔵国多磨郡 小野神社」の論社の1つ。論社には他に府中市の小野神社がある。多摩川の氾濫にともない遷座を繰り返した結果2社になったとも、どちらかが本社でもう一方は分祠であるともいわれる。また、当社は武蔵国の一宮とされた。
社殿、鳥居、隋神門、賽銭箱、神輿などには菊花紋章(十六菊の紋章)が取り付けられている。後北条氏太田道灌らの崇敬を受けて栄えた。江戸時代には一宮大明神と称され、江戸幕府より朱印地15石を寄進されている。
1880年に神奈川県から、1873年(明治6年)12月にさかのぼって、郷社に列格することとなった。
随神門・wikipedia-photo

拝殿・wikipedia-photo

本殿・wikipedia-photo

  (wikipedia・小野神社_(多摩市)より)]

江戸名所図会. 巻之1-7 / 斎藤長秋 編輯 ; 長谷川雪旦 画図」・「一宮大明神社・右ページ解説」(10-42)、「一宮大明神社解説-2」(10-43)
一宮大明神社(拡大図)

武藏國一之宮 小野神社(小野大明神) – Google Map 画像リンク」、「木造随身倚像 – Google Map 画像リンク

カメラ東方向が小野神社参道です。