府中市郷土の森博物館

マーカーは府中市郷土の森博物館本館です。

府中市郷土の森博物館
[府中市郷土の森博物館(ふちゅうしきょうどのもりはくぶつかん)は、東京都府中市にある、多くの建築物を含む森全体が一体となった野外博物館である。多摩川の是政緑地(府中市郷土の森公園)に隣接した自然の多い場所にあり、敷地面積は約14haである。
郷土資料の展示などをしている二階建ての本館を中核としてプラネタリウムを併設し、府中市域の江戸中期から昭和初期の建築物を移築復元して保存している。府中市は武蔵国国府という中心地であったため遺跡が多く、それら市内遺跡からの出土品を展示している。昔の生活道具や農耕道具の展示と体験イベントを通じて当時の民俗を伝えている。
多摩川の砂利採掘跡を利用しており、はけ、小川、浅間山、梅園など、地形を再現し、それを生かした建物や田畑などと歴史と自然を楽しめるようになっている。
天文に関する知識を得られるようにイベントが行われており、平床式日本最大級のプラネタリウム(非常に近い位置にある五藤光学研究所製)でも知られる。常設展展示解説・復元建築物解説をはじめ、各種イベント等が行われる。梅園では梅が収穫され、梅干・梅ジャム・梅羊羹・梅酢が製造販売されている。
主な復元建築物
旧府中町立府中尋常高等小学校校舎 – 府中尋常小学校として建設された校舎で、その後府中市立府中第一小学校の校舎として1979年(昭和54年)まで使用された2階建ての木造瓦葺き校舎中央部分である玄関前後を移築復元している。この学校は北多摩郡最大級の規模であった。旧府中尋常高等小学校校舎(府中市立府中第一小学校の旧校舎)・wikipedia-photo
建築年代 – 1935年(昭和10年)
旧所在地 – 東京都府中市寿町
旧府中町役場庁舎大正時代の洋風建築が表された役場。玄関側はドーマーウィンドウをもつ洋風下見板張りの2階建て。裏手に和風の平屋が接続されている。旧府中町役場庁舎・wikipedia-photo
建築年代 – 1921年(大正10年)
旧所在地 – 東京都府中市宮西町
東京都指定有形文化財(建造物)
旧田中家住宅幕末から明治期の呉服店で、府中宿の代表的な大店。明治天皇の「御座所」としても使われた奥座敷を移築し、当時の資料を基に屋敷全体を復元されたものである。旧田中家住宅(府中宿の大店)・wikipedia-photo
建築年代 – 明治初期
旧所在地 – 東京都府中市宮町
旧島田家住宅 – 江戸時代から続いた商家。移築に際しては建築当時の伝統的な工法を再現し、3年をかけて復元されたものである。旧島田家住宅・wikipedia-photo
建築年代 – 1888年(明治21年)
旧所在地 – 東京都府中市宮町
旧府中郵便取扱所(旧矢島家住宅) – 1872年(明治5年)に府中宿で最初に設置された郵便取扱所を復元。郵便制度が開始した翌年から、府中番場宿の名主兼問屋である矢島家が郵便を取り扱っていた。旧府中郵便取扱所(旧矢島家住宅)・wikipedia-photo
建築年代 – 江戸後期
旧所在地 – 東京都府中市宮西町
旧河内家住宅 – ハケ(武蔵野台地の立川崖線をいう)上の養蚕農家。養蚕が盛んだった明治後期の姿を復元したものである。旧河内家住宅・wikipedia-photo
建築年代 – 江戸中期
旧所在地 – 東京都府中市若松町
府中市指定有形文化財
旧越智家住宅 – 典型的なハケ下の稲作農家。旧越智家住宅・wikipedia-photo
建築年代 – 江戸後期
旧所在地 – 東京都府中市南町
旧三岡家長屋門 – 是政村名主三岡家分家の建築物であり、総塗り込め蔵造りの置屋根形式という珍しい形式の長屋門。旧三岡家長屋門・wikipedia-photo
建築年代 – 1829年(文政12年)
旧所在地 – 東京都府中市是政
東京都指定有形文化財(建造物)
まいまいず井戸 – 水汲み場までカタツムリの殻のように渦を巻く坂を左回りに降りていく巨大な井戸で、平安時代まいまいず井戸の遺構を復元したもの。武蔵野台地で複数発見されており、これは市内の寿町で発掘されたもの。水位の低い土地における井戸の工夫を見ることができる。まいまいず井戸・wikipedia-photo
建築年代 – 平安時代
旧所在地 – 東京都府中市寿町1-6
府中市郷土の森博物館・wikipedia-photo、本館脇・wikipedia-photo、本館入口・wikipedia-photo、常設展示室(2010年8月31日撮影)・wikipedia-photo、常設展示室(2010年8月31日撮影)・wikipedia-photo、常設展示室(2010年8月31日撮影)・wikipedia-photo、常設展示室(2010年8月31日撮影)・wikipedia-photo、プラネタリウム(2010年8月31日撮影)・wikipedia-photo、同左「イトカワ」と「はやぶさ」(2010年8月31日撮影)・wikipedia-photo  (wikipedia・府中市郷土の森博物館より)]

府中市郷土の森博物館|公益財団法人府中文化振興財団」 – 「園内のゾーニングと復元建築物

府中市郷土の森博物館 – Google Map 画像リンク」、「旧府中尋常高等小学校校舎 – Google Map 画像リンク」、「旧田中家住宅 – Google Map 画像リンク」、「旧府中町役場庁舎 – Google Map 画像リンク」、「府中郵便取扱所(旧矢島家住宅) – Google Map 画像リンク」、「水車小屋 – Google Map 画像リンク」、「旧越智家住宅 – Google Map 画像リンク」、「太宰府の梅 – Google Map 画像リンク」、「梅園 – Google Map 画像リンク」、「モミジの滝 – Google Map 画像リンク」、「やすらぎの池 – Google Map 画像リンク」、「県木園 – Google Map 画像リンク

カメラ西方向が府中市郷土の森博物館です。

府中市郷土の森博物館本館内のストリートビューです。

カメラ初期設定方向正面が旧府中町役場庁舎で、右に旧府中郵便取扱所(旧矢島家住宅)、左側の棟が旧田中家住宅及び復元された屋敷です。

満開の梅園のカメラです。