深大寺参道

    上地図右のサードバーのマーカーポイント名をクリックするとマーカーポイントの吹き出しが表示されます。

    深大寺そば
    [江戸時代、深大寺周辺の土地が、米の生産に向かないため、小作人はそばをつくり、米の代わりにそば粉を寺に納め、寺ではそばを打って来客をもてなしたのが、深大寺そばの始まりと伝えられています。
    深大寺そばが有名になったのは、深大寺の総本山である上野寛永寺の門主第五世公弁法親王が、深大寺そばを大変気に入り、まわりの人々をはじめ全国の諸大名にも深大寺そばのおいしさを言い広めたからのようです。
    そのため、深大寺そばの名が高まり、多くの家から深大寺へそばの使者が立つほどになりましたので、深大寺そばは「献上そば」とも言われています。
    また、別の説では、徳川第三代将軍家光が、鷹狩りの際に深大寺に立ち寄って、そばを食べほめたからだとも言われています。  (「深大寺そば | 調布観光ナビ【調布市観光協会公式サイト】」より)]

    カメラ北東方向が深大寺参道です。この参道に「鈴や」、「元祖 嶋田家」、「門前」があります。(鈴や – 調布/そば [食べログ]元祖 嶋田家 – つつじヶ丘/そば [食べログ]口コミ一覧 : そばごちそう門前 (深大寺そば)[食べログ] )
    鈴や – Google Map 画像リンク」「元祖嶋田家 – Google Map 画像リンク」「そばごちそう門前 (深大寺そば) – Google Map 画像リンク

    深大寺参道のカメラです。

    カメラ南西方向が「多聞(たもん)」です。(多聞 (たもん) – つつじヶ丘/そば [食べログ] )
    多聞 – Google Map 画像リンク

    そば処「雀のお宿」前庭のカメラです。(雀のお宿 (すずめのおやど) – 調布/そば [食べログ] )
    雀のお宿 – Google Map 画像リンク

    カメラ西南西方向が「八起」です。(八起 – 調布/そば [食べログ])
    八起 – Google Map 画像リンク

    カメラ位置は神代植物公園深大寺門前で、カメラ初期設定方向左が「そば処玉乃屋」、右が「松葉茶屋」です。また、カメラ北北東方向が神代植物公園深大寺門です。(玉乃屋 – 調布/そば [食べログ]松葉茶屋 (まつばちゃや) – 調布/そば [食べログ])
    玉乃屋 – Google Map 画像リンク」「松葉茶屋 – Google Map 画像リンク

    カメラ北方向が「湧水(ゆうすい)」です。(湧水 (ゆうすい) – 調布/そば [食べログ])
    湧水 – Google Map 画像リンク

    Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *

    *