滝神社・瀧神社湧水

マーカーは滝神社です。

今昔マップ on the web:時系列地形図閲覧サイト|埼玉大学教育学部  谷 謙二(人文地理学研究室)首都圏編」で明治期以降の新旧の地形図を切り替えながら表示することができます。
1896~1909年地図の「甲州街道」の字「甲」左の道、下方向で左に曲がる極点付近がいききの道道標が設置されると思われる場所です。その、右方向に滝神社があります。

瀧神社
[瀧神社(たきじんじゃ)
瀧神社
祭神:加茂別雷命(かもわきいかづちのみこと)
玉依姫命(たまよりひめのみこと)
加茂建角身命(かもたけつぬみのみこと)
例祭:4月1日
大國魂神社より東に1.5km、清水ヶ丘2丁目のハケの処に鎮座し、この社の東側にある滝は綺麗な水が絶えることが無いので「お滝神社」と呼ばれ、多くの旅人の喉をうるおした。また5月5日の例大祭では、神事の前に奉仕する神職がこの滝で心身を清める。鳥居の脇にあるけやきの御神木は府中の木百選に選ばれている。
府中市清水が丘2-37-1  (「瀧神社」より)]

[ハケタ道(東京都府中市清水が丘~白糸台) – 府中市押立町では立川崖線(府中崖線)の崖上に沿う道をハケタ道と呼んでいる。同清水が丘の崖面上には瀧神社があり、その湧水は武蔵国 総社 例祭に古くから使用されてきた。
ハケ上の道と瀧神社鳥居・wikipedia-photo

はけ下にある瀧神社の湧水(画面右)。干魃時にも決して涸れなかったという。今でも少量ながら水が湧く・wikipedia-photo

  (wikipedia・はけより)]

滝神社|府中市清水が丘の神社 – 猫の足あと

六花 ハケの道

瀧神社 – Google Map 画像リンク」、「瀧神社のケヤキ – Google Map 画像リンク

カメラ北方向が瀧神社参道です。

瀧神社本殿前のカメラです。

カメラ西北西方向がハケの道口からの参道です。

カメラ西南西方向が、ハケの道からの参道です。