羽沢庚申塔

マーカーは羽沢庚申塔です。

羽沢庚申塔
[所在地は羽沢3-30。この庚申塔の面する道路は大谷道(おおやみち)と呼ばれた古道。大谷道は、現在の板橋区大山町25あたりを起点に川越街道から別れ、大山西町-大谷口-環状七号線小茂根1丁目交差点-練馬区羽沢-羽根木橋-氷川台と通り、氷川台3丁目の光傳寺の前で高田道(埼玉道ともいう)に合流していた。
また、かつては羽沢2-1-5にも庚申塔が2基あったが、1965年(昭和40年)に氷川台3丁目の荘厳寺に移された。  (wikipedia・羽沢_(練馬区)より)]

[青面金剛(剣人六臂)、邪鬼三猿
 右面に、”明和四亥年閏九月吉日”、”講中二十人”、”世話役 次郎兵衛 七兵衛”銘。
 年代:明和四年(1767)  (「羽沢3-30 ( 東京都 ) – HIROSE99のブログ – Yahoo!ブログ」より)]

地蔵堂 – Google Map 画像リンク

カメラ西南西方向が羽沢庚申塔です。

羽沢庚申塔(Google Map 画像)