だるまや食堂

マーカーはだるまや食堂です。

だるまや食堂
[定食・麺類・丼物・カレーライスの京都だるまや食堂です。昭和28年開業の大衆食堂で、立命館大学・花園大学・龍安寺仁和寺妙心寺等持院の近くで営業しています。
京都だるまや食堂のメニュー
番号の定食は全て450円で、おかず、みそ汁、ごはん、漬物で構成されています。
日替わり定食は全て600円です。約50種類あり、毎日変わります。
サービス定食は全て550円です。約10種類あり。1~3日で変わります。
上定食は650円から。おかず、みそ汁、ごはん、漬物で構成されています。
京都だるまや食堂特製カレーは牛すじカレーと、それに豚肉玉ねぎ炒めを載せたスタミナカレー。サイズはそれぞれ5段階。大人向けの辛口カレーライスです。牛すじカレー、スタミナカレーは仕込みに時間がかかるため、売り切れの場合があります。必ずカレーが食べたい方は来店前に電話でご確認ください。
麺類は定番のきつねの他、各種のうどん・そば。焼きそばや、夏季限定のそうめん・冷麺などもあります。中華そば(ラーメン)もおすすめです。
丼物は衣笠丼、カツ丼、天とじ丼などの各種丼物。焼き飯、オムライス、ハヤシライスもあります。大盛りは、ごはんと具を増量して150円増しです。
営業時間: 月~土 午前11時から午後8時30分まで。※最終のご注文は午後8時15分までにお願いします。
定休日: 日曜および祝祭日。※日曜と連続しない祝祭日は営業しています。  (「京都だるまや食堂」より)]

[昭和28年から当地で食堂を開業し、田中さんのお父さんが3代目だそうです。田中さんは現在別のお仕事をしながら、昨年夏、ご自分で研究して作ったカレーをお店に出し始めました。「京都でカレーを食べるならだるまや食堂を」目指し、独学ながら日々進化に励んでいらっしゃいます。
このお店のウリは、とにかく安い価格で、ボリューム・栄養満点の食事を取れることです。10坪程のカウンター12席の店内には清潔感のある白い壁には、13種類から選んで食べる番号の定食や、日替わり定食・麺類・丼物のメニューが掲げられており、バラエティーも豊かです。
近くには立命館大や花園大学があり、学生さんにはこれ以上ない食堂ではないかと思います。僕も大学で下宿していたころ、金はないけどいつも腹ペコだったので、よくこういうお店にお世話になりました。
今日頂いたカレーは“スタミナカレー”で、牛すじカレーの上にニンニクで炒めた豚肉と玉ねぎが乗っておりました。  (「KBS京都ラジオ|妹尾和夫のパラダイスKyoto」より)]

京都だるまや食堂 – 妙心寺/定食・食堂 [食べログ]

京都だるまや食堂 – Google Map 画像リンク

カメラ東方向がだるまや食堂です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*