三秀院

マーカーは三秀院です。

三秀院(さんしゅういん)
[臨済宗天龍寺派大本山天龍寺塔頭である。 1363年(正平十八年 / 貞治二年)夢窓疎石(むそう そせき)法嗣不遷法序(ふせん ほうじょ)によって霊庇廟の南に創建された。 寛文年間(1661年~1672年)後水尾天皇により中興されたが、禁門の変では焼失した。 明治5年、廃仏毀釈で塔頭養静軒を合併し、現在地に再建された。 六角形の東向大黒天堂には、後水尾天皇の念持仏だったという東向福聚大黒天が奉祀され、節分の天龍寺七福神めぐりの札所となっている。  (「三秀院紀行 – PHOTOGRAPH.PRO」より)]

三秀院〔天龍寺〕,Sanshu-in Temple,Kyotofukoh – 京都風光」、「寺の花ものがたり(88) 三秀院(京都市右京区)山茱萸=2月下旬~3月 .

三秀院 – Google Map 画像リンク

カメラ北方向が三秀院山門です。

カメラ西方向が三秀院東門です。

カメラ西南西方向に三秀院の地蔵さんがあります。(JCP京都: 嵐山の「にこにこ地蔵」 – 日本共産党 京都府委員会かわいい石像 (嵐山にて) ぐうたら父さんの初めての日記/ウェブリブ)