妙智院

マーカーは妙智院です。

妙智院
[享徳2年(1453)に竺雲等連開山として創建。戦国時代には二度の入を通じて明の文化をもたらした策彦周良が住持となり、この寺院で示寂した。明治になって華蔵院を合併し、再建された。天龍寺総門を入って右手すぐの塔頭。よく手入れの行き届いた庭をもつ。伸びやかな開放感を感じさせる寺院である。境内の左手には湯豆腐を供する料理屋西山艸堂がある。  (「妙智院」より)]

嵐山特集51 「西山艸堂(ぜいざんそうどう)」 世界遺産の天龍寺内、とろけるように美味しい湯豆腐

西山艸堂 (せいざんそうどう) – 嵐山(京福)/豆腐料理・湯葉料理 [食べログ]

妙智院 – Google Map 画像リンク

カメラ南方向が妙智院山門です。

カメラ東南東方向が西山艸堂で、カメラ西方向右に妙智院山門、その先左に妙智院玄関があります。

西山艸堂座敷のカメラで、お一人様税込み3,150円(2011年画像・消費税5%時代)の札が掲げられています。

妙智院資料リンク
都林泉名勝図会」・巻之五 妙智院

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*