安堵の塔・ルルゲ(龍華)さん

マーカーは安堵の塔・ルルゲ(龍華)さんです。

安堵の塔・ルルゲ(龍華)さん
[日像上人が古墳の石室に隠れて、法難を逃れることが出来たことに感謝し、題目をその石材に刻んだことから安堵の塔と呼ばれています。災難除けの功徳があると信仰されています。  (「27 千代の古道 – 京都市埋蔵文化財研究所」より)]

案内板
[この題目石は、日蓮聖人の孫弟子の龍華樹院日像聖人が46歳(1314)の春、車折神社の社頭で法華経の布教中、他宗徒の迫害を受け、近くの兜塚古墳に身を隠し難を避けたことに感謝し、古墳の石蓋に波動(なみゆり)のお題目を刻まれたものである。
災難を避ける功徳があるとルルゲ(龍華)さんと呼ばれ親しまれている。  (「350「安堵の塔」~ルルゲさん|京都“ほぉ~”スポット案内」より)]

カメラ南方向に安堵の塔・ルルゲ(龍華)さんがあります。