帷子ノ辻駅

マーカーは帷子ノ辻駅です。

帷子ノ辻駅
[帷子ノ辻駅(かたびらのつじえき)は、京都府京都市右京区太秦帷子ヶ辻町にある京福電気鉄道の駅。付近の地名は「太秦帷子ケ辻町」(うずまさかたびらのつじちょう 「かたびらがつじ」とは読まない)だが、駅名「帷子ノ辻」の表記には「ケ」ではなく「ノ」を用いる。
かつては地下に改札口と駅務室があったが、2011年にバリアフリー化の為に駅南側地上に移設された。旧改札口には、入場のみ可能なゲートが設置されている。
地上にあるプラットホーム全体を建物が覆っているため、一見橋上駅舎のように見える。この建物は京福電鉄所有のビル「ランデンプラザ帷子」であり、テナントにはスーパーマーケットの「フレスコ」、衣服の安売り店「オンセンド」、100円ショップ「ダイソー」等がある。なおかつてのテナントはジャスコ帷子ノ辻店だった。もともと線路の北側にのみ店舗入り口があったが、駅南側に新設の改札口が設置されたために、改札口のすぐ前に階段のみの店舗入り口が作られている。
現在、ランデンプラザ帷子の南に接して存在したスーパーマーケット「京都厚生会」(ポロロッカ (企業))の跡地は京都銀行帷子ノ辻支店となっている。
のりば
1番・嵐山本線(下り) – 嵐山 方面
2番・嵐山本線(上り) – 四条大宮方面
3番・北野線 – 北野白梅町方面(閑散期は留置車置き場)
4番・北野線 – 北野白梅町方面、嵐山本線(下り) – 嵐山方面(行楽期運転の北野白梅町からの直通列車)

●単式ホームに1番線があり、2番線と相対している。
●島式ホームの両側に2番線と4番線があり、2番線の東方に切り欠き式ホームの3番線がある。
●2~4番線は同一ホーム上で乗り換えできる。
●1番線と他のホームの乗り換えには、構内踏切または地下道を通る必要がある。
●北野線は通常は4番線を使用する(4番線の嵐山方には、通常、レールに車止め用の物が設置され、嵐山方面との行き来は行われていない)。ただし、行楽期の昼間時間帯に運転される北野白梅町~嵐山直通列車は、配線の関係上、上下方向とも4番線発着となり、その間は北野線折り返し列車は3番線を使用する。
●配線の関係上、四条大宮方面と北野白梅町方面の相互間をホーム上で折り返して直通運転することはできない。いったんホームを通り過ぎて嵐山方面へ進み、本線上に設置された渡り線を用いて折り返す。
駅全景(嵐山側から撮影、画面端が北野白梅町方面・同左側が四条大宮方面・同右側が嵐山方面)・wikipedia-photo、旧地下改札口・wikipedia-photo、「ホーム-嵐山方面を望む。左から1,2,4番線で、手前に3番線がある(写っていない)。本線上の画面奥に上下渡り線が見える。」・wikipedia-photo  (wikipedia・帷子ノ辻駅より)]

帷子ノ辻 | 路線図・時刻表 | 京都・嵐山の観光に … – 嵐電 – 京福電気鉄道

帷子ノ辻駅 – Google Map 画像リンク

カメラ北北西方向が帷子ノ辻駅口です。

カメラ南方向が帷子ノ辻駅口です。カメラ方向左のビルが「ランデンプラザ帷子」です。

帷子ノ辻駅プラットホームのストリートビューです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*