大通院

マーカーは大通院です。

大通院
[開祖は妙心寺58世南化玄興(なんかげんこう)定慧円明国師。天正14年(1586)に一柳直末(ひとつやなぎなおすえ)が南化を請じて創建したもの。2世の湘南宗化(しょうなんそうか)大航普済禅師は山内一豊(やまのうちかずとよ)の子であり、以後山内家菩提所となっている。寛永10年(1633)、湘南は一豊の夫人見性(けんしょう)院の17回忌にあたり見性閣を建立、現存する宝形造(ほうぎょうづくり)の霊屋(おたまや)はこれに比定(ひてい)されている。なお山崎闇斎(やまざきあんさい)は湘南の弟子であった。  (「大本山妙心寺 – 塔頭寺院案内 – 大通院」より)]

大通院 – Google Map 画像リンク

カメラ東北東方向が大通院山門です。

大通院資料リンク
都林泉名勝図会」・巻之四 大通院(一枚目)巻之四 大通院(二枚目)巻之四 大通院解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*