如是院

マーカーは如是院です。

如是院
[妙心寺五祖(八世)義天玄詔(ぎてんげんしょう)(大慈慧光禅師)の開創(かいそう)になり、当初は大愚(だいぐ)庵と称して現在の東海庵の地にあった。寛正3年(1462)にいたり、直指宗諤(じきしそうがく)が伊勢国三重県)奥平貞澄(おくだいらさだずみ)の援助を得て中興を果たし、如是(にょぜ)院と改称した。そのとき、現在の花園会館の地に移っている。近世期は、院禄(いんろく)をもつ24箇院の一塔頭(たっちゅう)であったが、明治に入って無住となった。現在地への移建は昭和32年になされている。  (「大本山妙心寺 – 塔頭寺院案内 – 如是院」より)]

如是院 – Google Map 画像リンク

カメラ東北東方向が如是院山門です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*