智勝院

マーカーは智勝院です。

智勝院
[開祖妙心寺七十四世単伝士印(たんでんしいん)大光普照禅師。慶長(けいちょう)2年(1597)、稲葉貞通(いなばさだみち)が父一鉄(いつてつ)の菩提(ぼだい)をとむらうため、単伝を請(しょう)じて創建された塔頭(たっちゅう)。貞通は早くから南化玄興(なんかげんこう)に帰依(きえ)しており、その関係で当院の開祖には南化の法嗣(はっす)単伝が招かれた。単伝は春日局(かすがのつぼね)の帰依を得ていたが、紫衣事件(しえ)に連座して出羽国由利郡本荘藩秋田県)の泉流(せんりゅう)寺に配流(はいる)されている。ちなみに智勝(ちしょう)院の称は、貞通の法号にもとづいたものである。  (「大本山妙心寺 – 塔頭寺院案内 – 智勝院」より)]

智勝院 – Google Map 画像リンク

カメラ東方向が智勝院山門です。