福寿院

マーカーは福寿院です。

福寿院
[開祖は竜天宗登(ろんてんそうとう)。元和(げんな)5年(1619)、松本城水野忠清(みずのただきよ)の室(福寿院殿性宣妙演大姉)が竜天を開祖に請(しょう)じて創建し、当初は養賢(ようけん)院と号した。承応(じょうおう)2年(1653)にいたり、水野忠職(ただもと)が再建、性宣(しょうせん)院と改称する。さらに享保(きょうほう)3年(1718)、水野忠茂(ただしげ)の外護(げご)のもとに台嶽(だいがく)和尚が中興し、院号を福寿(ふくじゅ)院に改めた。のち江戸時代後期に江戸幕府の重鎮として勢力を増してきた水野氏がひきつづいて当院を外護し、忠茂のときに現方丈(ほうじょう)が建立(こんりゅう)されている。  (「大本山妙心寺 – 塔頭寺院案内 – 福寿院」より)]

福寿院 – Google Map 画像リンク

カメラ東方向が福寿院山門です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*