通玄院

マーカーは通玄院です。

通玄院
[開祖妙心寺二百十九世虚櫺了廓(きょれいりょうかく)。当院はもと即心(そくしん)院と称し、経蔵(きょうぞう)に納められる『一切経(いっさいきょう)』の写経道場(しゃきょうどうじょう)であった。寺西織部信之(てらにしおりべのぶゆき)が檀越(だんのつ)となって創建したが、その時期は天正(てんしょう)7年(1579)説と元和(げんな)8年(1622)説がある。写経の願主(がんしゅ)は水月(すいげつ)院を開創した無門座元(むもんぞげん)で、虚橘はその師にあたる。写経は建仁寺(けんにん)の高麗(こうらい)版蔵経を借用してなされたという。明治11年(1878)にいたり、水月院は当院に併合されて今日にいたっている。  (「大本山妙心寺 – 塔頭寺院案内 – 通玄院」より)]

通玄院 – Google Map 画像リンク

カメラ東方向が通玄院山門です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*