金牛院

マーカーは金牛院です。

金牛院
[慶安(けいあん)3年(1650)、環陵(かんりょう)を開祖として創建された。明治のはじめまで北総門外の谷口(たにぐち)村に所在していたが、同11年(1878)にいたり、妙心寺境域内の万猷院(ばんゆういん)に併合され現在地に移った。のち同16年に万猷院を金牛院(きんぎゅういん)に改めている。一説に、元和(げんな)年中(1615~24)に妙心寺境域内に創建された松濤庵(しょうとうあん)がその前身であるともいうが、明確ではない。ちなみに、万猷院は鋼峰良(こうほうりょう)を開祖とし寛永4年(1627)に創建された塔頭であった。  (「大本山妙心寺 – 塔頭寺院案内 – 金牛院」より)]

金牛院 – Google Map 画像リンク

カメラ西北西方向が金牛院山門です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*