永林寺

マーカーは永林寺です。

永林寺
[寺伝では1456年に建立という曹洞宗の禅寺です。眺めの良い山腹に建ち、参道の石段から見上げる鐘楼門が美しいお寺です。北桑三十三霊場の第二十五番札所です。  (「29 京北 周山 弓削 – 京都市埋蔵文化財研究所」より)]

[住所:  右京区京北塩田町西山34
 宗派:  曹洞宗
 本尊:  木造千手観世音菩薩坐像
 文化財: 
 その他: 山号は圓通山。
 (南丹市園部町の)中本山徳雲寺の末。康正二年(1456年)天陽文大和尚の開基と伝わります。その後戦国兵乱で堂宇は焼失し、寺領も失われ、縁起を記した書類等も滅失して一時は甚だしく衰退していました。それを徳雲寺の住職関津隆鉄和尚の法弟桂宅が、万治元年(1658年)に再興したと伝わります。  (「アタの雑記 北桑三十三霊場(第18番から第26番) – FC2」より)]

アタの雑記 永林寺 – FC2

永林寺 – Google Map 画像リンク

カメラ西北西方向が永林寺鐘楼門です。

永林寺鐘本堂前庭のカメラです。