西寿寺

マーカーは西寿寺です。

西寿寺
[西寿寺(さいじゅじ)は京都府京都市右京区鳴滝泉谷町にある浄土宗の寺院。山号は泉谷山。袋中上人が開基した尼寺
2006年に境内に造られた散骨場がある。その一角には水琴窟があり、般若心経の代わりに水の音が聞こえるようにしてある。
涅槃図 縦約4メートル・横約3.8メートル。江戸時代に奉納されたが劣化がしており修複作業をしていたが2007年2月に修復完了。  (wikipedia・西寿寺より)]

[浄土宗の尼寺。山号は泉谷山。本尊丈六阿弥陀如来坐像、滋賀県甲賀郡甲南町(旧上野村)新宮大明神の本地佛平安時代末期の円派仏師による。1627年(寛永4年)北出嘉兵衛が、袋中上人を請じて念仏道場を建立したのが起りと伝わる。当初の建物は荒廃したが、1660年(万治3)愚故上人が再興した本堂が今も残る。近江国石塔寺阿育王塔を模した三重石塔や、近世の儒者藤井懶斎、書道家桑原空洞、袋中上人墓があり、ここから市内を一望できる。「丈六」「三光石」二つの水琴窟が鳴り響く、静寂の庭がある。  (「京都観光Navi:西寿寺」より)]

都名所図会」・「巻之六 後玄武再刻 泉谷西寿寺 (西寿寺)

西寿寺 – Google Map 画像リンク

カメラ北北西方向が西寿寺参道です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*