西院春日神社

    上地図右のサードバーのマーカーポイント名をクリックするとマーカーポイントの吹き出しが表示されます。

    西院春日神社
    [西院春日神社(さいいんかすがじんじゃ)は、京都市右京区にある神社である。旧社格は村社春日神(建御賀豆智命・伊波比主命天児屋根命比売神)を祀る。
    淳和天皇が退位に伴い淳和院離宮(別名西院・この付近の地名である西院の由来となった)へ居を移すに際し、天長10年(833年)にその守護社として創建された。付近では当時の淳和院の遺構が発掘されており、規模の大きな離宮であったことが判明している。
    境内社である還来神社(もどろきじんじゃ)は、還来大神として知られており、旅行の安全にご利益があるとされる。また先の大戦中には、出征兵士の無事帰還を願う家族が多数訪れたという。
    境内には、日清戦争以降の戦争における西院地区の戦没者を祀る招魂碑が建てられている。元は明治34年(1901年)に京福西院駅付近に建てられたものが昭和3年(1928年)に境内へ移設され、後に碑の石を改築したものである。
    東側の鳥居・wikipedia-photo、西側の鳥居・wikipedia-photo、本殿・wikipedia-photo、還来神社・wikipedia-photo、招魂碑・wikipedia-photo、東西2基の神輿・wikipedia-photo  (wikipedia・西院春日神社より)]

    西院春日神社 – Google Map 画像リンク

    カメラ西方向が西院春日神社東側の鳥居です。

    西院春日神社のストリートビューです。

    カメラ東方向が西院春日神社西側の鳥居です。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    *