辨慶うどん

    上地図右のサードバーのマーカーポイント名をクリックするとマーカーポイントの吹き出しが表示されます。

    辨慶うどん
    [辨慶(べんけい)うどんの創業は昭和50年。牛若丸と弁慶の逸話で有名な五条大橋のふもとに出した屋台がはじまりでした。屋号の「辨慶」は出店場所にちなんでつけられたものです。
    ファミレスなどがなかった時代、深夜のタクシードライバーや飲んだ後に立ち寄るお店として、多くのお客様にひいきにしていただきました。
    ちなみに辨慶の本店は五条大橋付近の東山店ではなく、西京極店。実は屋台をたたむ1994年に、東山店に先駆けてできた店舗が西京極店なのです。
    辨慶(べんけい)うどんは創業から二代目に引き継がれた今も、ずっと変わらない味を守り続けています。
    なんと言っても特徴は細めの麺に、品のいい濃いめの出汁。
    数種類の削り節を独自ブレンドすることにより辨慶オリジナルの風味豊かな味を出しています。
    店舗では一味、七味とともに山椒も置かせていただいています。出汁の風味が一段と良くなりますので、ぜひご家庭でお召し上がりの際もお試しください。
    西京極店の営業時間‥[火~木] 11時30分~翌1時
              [金・土] 11時30分~翌3時
              [日・祝] 11時30分~23時
              ※月曜定休
    東山店の営業時間‥[月~土] 11時30分~23時
             ※日曜定休  (「辨慶の歴史 | 辨慶うどん 通販ショップ」より)]

    辨慶うどん 西京極本店 (弁慶うどん べんけいうどん) – 西京極/うどん [食べログ]」、「辨慶 東山店 (べんけい) – 清水五条/うどん [食べログ]

    カメラ東方向が辨慶うどん西京極店です。

    カメラ北方向が辨慶うどん東山店です。