延暦寺(東塔・文殊楼)

マーカーは東塔・文殊楼です。

関連リンク
延暦寺(東塔・無動寺)延暦寺(東塔・文殊楼)延暦寺(東塔・根本中堂)延暦寺(東塔・大講堂鐘楼)延暦寺(東塔・大講堂)延暦寺(東塔・戒壇院)延暦寺(東塔・阿弥陀堂鐘楼)延暦寺(東塔・阿弥陀堂)延暦寺(東塔・法華総持院東塔)延暦寺(東塔・浄土院)延暦寺(西塔・常行堂、法華堂)延暦寺(西塔・転法輪堂)延暦寺(西塔・瑠璃堂)延暦寺(西塔・青龍寺)延暦寺(横川中堂)延暦寺(横川・元三大師堂)延暦寺(横川・鐘楼)

延暦寺(東塔・文殊楼)
[寛文8年(1668年)の火災後の再建。二階建ての門で、階上に文殊菩薩を安置する。根本中堂の真東に位置し、他の寺院における山門にあたる。

  (wikipedia・延暦寺東塔より)]

[文殊楼は高い石段を隔て根本中堂の東側にあります。延暦寺の山門にあたり、徒歩で本坂を登ってくると、まずこの門を潜ることになります。慈覚大師円仁中国五台山の文殊菩薩堂に倣って創建したものですが、寛文8年(1668)に焼け、その後建てられたのが現建築です。  (「比叡山延暦寺ホームページ –  東塔」より)]

天台宗総本山 比叡山延暦寺ホームページ

延暦寺文殊楼 – Google Map 画像リンク

カメラ西方向・石段上が文殊楼です。また、カメラ東北東方向に書院門が、その左に延暦寺会館があります。

文殊楼前(書院門側)のカメラです。

カメラ位置は根本中堂前で、カメラ東方向・石段上が文殊楼です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

*