大本山

「Google Earth で街並散歩(日本編)」で取り上げた、wikipedia・大本山寺院一覧に記述されている大本山をまとめてみました。

華厳宗
●大本山東大寺(奈良県奈良市) – 日本における華厳宗は、第3祖法蔵門下の審祥によって736年に伝えられた。金鐘寺(後の東大寺)の良弁の招きを受けた審祥は、この寺において『華厳経』・『梵網経』に基づく講義を行い、その思想が反映されて東大寺盧舎那仏像(奈良の大仏)が建立(743年-749年)された。鎌倉仏教期には、明恵によって密教思想が取り込まれ、さらに凝然による教学の確立がなされている。法相宗と並ぶ、南都六宗の一つで、「十三宗五十六派」の一つである。

法相宗 – 南都六宗の一つとして、遣唐使での入唐求法僧侶により数次にわたって伝えられた。
●大本山薬師寺(奈良県奈良市)
●大本山興福寺(奈良県奈良市)
法相宗から分離独立した新宗派
●聖徳宗 総本山法隆寺(奈良県生駒郡)
●北法相宗 大本山清水寺(京都市東山区)

律宗 – 律宗(りっしゅう)は、戒律の研究と実践を行う仏教の一宗派である。
天平勝宝5年(753年)、鑑真が6度の航海の末に、から招来し、東大寺に戒壇を開き、聖武上皇称徳天皇を初めとする人々に日本で初めて戒律を授けた。後に唐招提寺を本拠として戒律研究に専念し、南都六宗の一つとして今日まで続いている。
●総本山唐招提寺(奈良県奈良市)

天台宗 – 初め、律宗と天台宗兼学の僧鑑真和上が来日して天台宗関連の典籍が日本に入った。次いで、伝教大師最澄(767年-822年)が延暦24年(805年)唐に渡り天台山にのぼり、天台教学を受けて翌年(806年)帰国し伝えたのが日本における天台宗のはじまりである。
天台系の宗派および天台宗から分離独立した新宗派
●本山修験宗 総本山聖護院(京都市左京区)
●鞍馬弘教 総本山鞍馬寺(京都市左京区)

真言宗空海(弘法大師)によって9世紀(平安時代)初頭に開かれた。
●真言宗醍醐派 総本山醍醐寺(京都市伏見区)
●東寺真言宗 総本山東寺(教王護国寺)(京都市南区)
●真言宗泉涌寺派 総本山泉涌寺(京都市東山区)
●真言宗山階派 大本山勧修寺(京都市山科区)
●真言宗御室派 総本山仁和寺(京都市右京区)
●真言宗大覚寺派 大本山大覚寺(京都市右京区)
●真言宗善通寺派 大本山随心院(京都市山科区)
●真言宗智山派 総本山智積院(京都市東山区)
●真言律宗 総本山西大寺(奈良県奈良市)

浄土宗承安5年(1175年)法然上人43歳の時、善導の『観無量寿経疏』によって回心を体験し、専修念仏を奉ずる立場に進んで浄土宗を開き、比叡山を下りて東山吉水に住んで、念仏の教えを広めた。
●総本山知恩院(京都市東山区)
●大本山金戒光明寺(京都市左京区)
●大本山知恩寺(京都市左京区)
●大本山清浄華院(京都市上京区)
●浄土宗捨世派 本山一心院(京都市東山区)
●浄土宗西山深草派 総本山誓願寺(京都市中京区)
●浄土宗西山禅林寺派 総本山禅林寺(京都市左京区)
●西山浄土宗 総本山光明寺(京都府長岡京市)

浄土真宗鎌倉時代初期の僧である親鸞が、師である法然によって明らかにされた浄土往生を説く真実の教えを継承し展開させる。親鸞の没後にその門弟たちが、教団として発展させる。
●浄土真宗本願寺派 本山西本願寺(正式名称 – 本願寺)(京都市下京区)
●真宗大谷派 本山東本願寺(正式名称 – 真宗本廟)(京都市下京区)
●真宗佛光寺派 本山佛光寺(京都市下京区)
●真宗興正派 本山興正寺(京都市下京区)

臨済宗 – 臨済宗は、時代の中国に渡り学んだ栄西らによって、鎌倉時代に日本に伝えられている。日本の臨済宗は、日本の禅の宗派のひとつである。師から弟子への悟りの伝達(法嗣、はっす)を重んじる。釈迦を本師釈迦如来大和尚と、ボーディダルマを初祖菩提達磨大師、臨済を宗祖臨済大師と呼ぶ。同じ禅宗曹洞宗が地方豪族や一般民衆に広まったのに対し、臨済宗は時の武家政権に支持され、政治・文化に重んじられた。とくに室町幕府により保護・管理され、五山十刹が生まれた。
●臨済宗妙心寺派 大本山妙心寺(京都市右京区)
●臨済宗建長寺派 大本山建長寺(神奈川県鎌倉市)
●臨済宗円覚寺派 大本山円覚寺(神奈川県鎌倉市)
●臨済宗南禅寺派 大本山南禅寺(京都市左京区)
●臨済宗東福寺派 大本山東福寺(京都市東山区)
●臨済宗相国寺派 大本山相国寺(京都市上京区)
●臨済宗建仁寺派 大本山建仁寺(京都市東山区)
●臨済宗天龍寺派 大本山天龍寺(京都市右京区)
●臨済宗大徳寺派 大本山大徳寺(京都市北区)

黄檗宗 – 黄檗宗(おうばくしゅう)は、日本における仏教の宗派であり、臨済宗、曹洞宗に次ぐ禅宗の一つである。の僧・黄檗希運(? – 850年)の名に由来する。黄檗は臨済義玄(?-867年)の師である。臨済宗、曹洞宗が日本風に姿を変えた現在でも、黄檗宗は明朝風様式を伝えている。
●大本山 黄檗山萬福寺(京都府宇治市)

日蓮宗 – 法華宗とも称する。鎌倉時代中期に日蓮によって興され、かつては(天台法華宗に対し)日蓮法華宗とも称した。
●妙顕寺(京都市上京区)
●本圀寺(京都市山科区)

法華系仏教諸宗派
●顕本法華宗 総本山妙満寺(京都市左京区)
●日蓮本宗 本山要法寺(京都市左京区)
●法華宗真門流 総本山本隆寺(京都市上京区)
●法華宗本門流 本能寺(京都市中京区)
●本門佛立宗 大本山宥清寺(京都市上京区)
●本門法華宗 大本山妙蓮寺(京都市上京区)

下地図右のサードバーのマーカーポイント名をクリックすると、上地図がそのマーカーポイントにズームし、下地図にマーカーポイントの吹き出しが表示されます。吹き出しにはマーカーポイントの案内ページのリンクが設定されています。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    *