洛中法華21ヶ寺

「Google Earth で街並散歩(日本編)」で取り上げた、洛中法華21ヶ寺についてまとめてみました。

[洛中法華21本山は、天文法華の乱以前に京都市内(当時は洛中)にあった法華宗系の21の本山
全ての寺院が天文法華の乱(天文法難)によって焼かれた。 豊臣秀吉によって法華宗帰洛が許されたのちに一寺として再興したのは15カ寺であった。

21ヶ寺一覧
●本満寺 – 上京区寺町今出川上
●妙顕寺 – 上京区寺の内通新町西入妙顕寺前町
●頂妙寺 – 左京区仁王門通新麩屋町西入大菊町
●妙伝寺 – 左京区東大路二条下北門前町
●立本寺 – 上京区七本松通仁和寺街道上
●本圀寺 – 山科区御陵大岩町
●本法寺 – 上京区小川通寺ノ内上本法寺前町
●妙覚寺 – 上京区上御霊前通東入
●妙蓮寺(本門法華宗) – 上京区寺ノ内通大宮東入妙蓮寺前町
●本隆寺(法華宗真門流) – 上京区智恵光院通五辻上紋屋町
●本禅寺(法華宗陣門流) – 上京区寺町通広小路上北ノ部町
●住本寺 – 上行院と合併し要法寺(日蓮本宗本山、左京区法皇寺町)へ
●上行院 – 住本寺と合併し要法寺へ
●妙満寺(顕本法華宗) – 左京区岩倉幡枝町
●本能寺(法華宗本門流) – 中京区寺町通御池下
●妙泉寺 – 寺格は寂光寺(顕本法華宗本山、妙泉山と号す)が継承
●学養寺 – 寺格は勝光寺(学養山と号す)が継承
●大妙寺(妙顕寺塔頭から平成3年独立移転) – 西京区樫原秤谷町
●弘経寺 – 堺移転後、明治28年(1895年)愛媛県へ移転。
●宝国寺 – 本圀寺持殊院として、明治20年(1887年)まで存続、その後、愛媛県へ移転。
●本覚寺 – 文安元年(1444年)、妙覚寺9世の日延が開基。文正元年(1466年)妙覚寺に編入されたという。  (wikipedia・洛中法華21ヶ寺洛中法華21ヶ寺より)]

下地図右のサードバーのマーカーポイント名をクリックすると、上地図がそのマーカーポイントにズームし、下地図にマーカーポイントの吹き出しが表示されます。吹き出しにはマーカーポイントの案内ページのリンクが設定されています。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    *