阿弥陀寺

マーカーは阿弥陀寺です。

国立国会図書館デジタルコレクション – [洛中絵図・洛外絵図]. [2]」(コマ番号3/5・絵図中央左、相國寺左方向に阿弥陀寺が描かれています。)

阿弥陀寺
[阿弥陀寺(あみだじ)は、京都市上京区にある浄土宗の寺院である。山号は蓮台山。院号は総見院。本尊阿弥陀如来
1555年(天文24年)、玉誉清玉が近江国坂本に創建したのがこの寺の始まりとされ、その後清玉が織田信長帰依を得、上京今出川通大宮に移転。信長が本能寺で討たれると信長とその子・織田信忠の遺骨を持ち帰り、阿弥陀寺に葬ったという。1585年(天正13年)、現在地に移転した。  (wikipedia・阿弥陀寺_(京都市上京区)より)]

阿弥陀寺 本堂 – Google Map 画像リンク」、「阿弥陀寺 本堂 – Google Map 画像リンク

カメラ東北東方向が阿弥陀寺山門です。

阿弥陀寺境内のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

*