京都市中央卸売市場第一市場関連棟

マーカーは市場関連11号棟です。

市場関連棟
[開設当初は,鮮魚,塩干,川魚,青果の4部でしたが,現在は青果部,水産物部の2部となっており,卸売業者は,青果部1社,水産物部2社。仲卸業者は,青果部79業者,水産物部110業者を有し,その他加工食料品卸販売業者並びに市場業務に関連した,金融業,運送業,日用品販売業,飲食業など98業者が業務を行っています。(平成26年4月1日現在)
京都市:広報資料・お知らせ」  (「京都市:第一市場の概要」より)]

[京都市中央市場市民感謝デー 食彩市
食彩市は、消費者の皆様が普段買い物できない仲卸店舗において、新鮮で安全・安心な市場の食材を直接ご購入いただけるイベントです。毎月1回、第2土曜日に開催し、お買い物のほかにも食にまつわる様々なイベントを開催していきます。  (「イベント | 京都市中央卸売市場第一市場」より9]

[10号棟にはうどんと丼物の「伊勢屋」、11号棟にはラーメンの「石田食堂」、まぐろ漬け丼の「じャりんこ食堂」、定食の「マキノ食堂」、12号棟に大衆食堂の「味聖」、定食の「食彩 よしもと」、「よしもと」の三軒隣に姉妹店の洋風食堂の「トントン」があり、5号棟には「村上食堂」、「割烹マキノ」があります]

第一市場施設配置図(PDF形式, 111.91KB)

カメラ南西方向は市場関連11号棟で、南東方向が関連10号棟です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*