山本亡羊読書室旧蹟

マーカーは山本亡羊読書室旧蹟碑です。

山本亡羊読書室旧蹟
[山本亡羊(1778~1859)は京都の本草学者。薬草園を備えた読書室(学校)を開いて門弟の養成にあたった。この読書室は儒医である父封山が,西本願寺文如上人(1744~99)の学問所を下賜されて開いたものであったが,禁門の変(1864)で焼失した。この石標は山本亡羊の読書室跡を示すものである。
所在地 下京区油小路通五条上る西側
位置座標 北緯34度59分47.9秒/東経135度45分13.5秒(世界測地系)
建立年 1931年
建立者 京都史蹟会
寸 法 高170×幅18×奥行18cm
碑 文
[東]
贈正
山本亡羊読書室旧蹟
五位
[南]
昭和六年八月
[北]
京都史蹟会建
調 査 2002年2月18日  (「SI034 山本亡羊読書室旧蹟 – 京都市」より)]

山本亡羊読書室旧蹟 – Google Map 画像リンク

カメラ西方向が山本亡羊読書室旧蹟碑です。